▶ 栽培品種  ▶ お取り寄せ

栽培品種のご紹介

品種 写真
クリックすると写真が大きくなります。
時期
(※1)
7月 8月 9月 10月
上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬
種無しデラウェア

種無しデラウェア

たねなしブドウとして最も親しまれている大衆種。アメリカ原産。

7月25日
から
8月17日
種無し巨峰

種無し巨峰

ブドウの王様と呼ばれ消費者に人気が高い。
肉質は緊まり、 果皮と果肉の分離はほどほどに、種ばなれがよい。
やや多汁で糖度高い。酸味も適度で上品な香りがある

8月15日
から
9月10日
種なしピオーネ

種なしピオーネ

巨峰の仲間では、最高の品質とボリュームを持ち、ジャンボブドウと言われる。
粒は巨峰より大きい。光沢のある紫黒色。肉質は巨峰より緊まり、食味 は濃厚。

8月20日
から
9月20日
ブラックビート

ブラックビート

8月15日
から
8月30日
シャインマスカット

シャインマスカット

新品種。大粒で肉質は硬く崩壊性でマスカットの香りがあり食味も優れている。
日持ちも良好で脱粒性もない。女性に人気が高い。

9月1日
から
9月30日
ピッテロビアンコ

ピッテロビアンコ

勾玉状に粒が曲がっているのが特徴。
イタリア原産(または北アフリカ)で、別名はレディーフィンガー(淑女の指)とも言われる。
果皮は薄く、皮ごと食 べられることでも人気。
肉質も緊まり、歯ごたえも人気。酸は少なく香りはない。

9月5日
から
9月30日
翠峰

翠峰

種なしは、ピオーネ、伊豆錦、藤稔、ゴルビーに並ぶ大粒のぶどう。
完熟すると香りも食味も上品で甘い。

9月5日
から
9月30日
本甲斐路

本甲斐路

日本の「赤いマスカット」ととも呼ばれる人気の欧州種。
果肉は崩解性で緊まっているが欧州種としてはやや軟らかく多汁である。
果皮と果肉は分離しないので、一部、皮を剥いて食べるとよい。
糖度は高く、上品なマスカット香がある。独特のコクと旨味が根強い人気。

9月15日
から
10月1日
クインニーナ なし 9月15日
から
10月1日
マスカット
ベリーA

マスカットベリーA

酸味もあり、食味は濃厚。赤ワイン用原料として日本の代表的品種。

9月30日
から
10月20日
甲州

甲州

勝沼原産と言われる歴史的品種。日本の白ワインの原料として代表的品種。
風味よく、多汁で果皮は厚く果肉との離れもよく食べやすい。
適度に酸味があり、渋味も若干ある。香りはほとんどない。
貯蔵性があり次年の春まで保存できる。郷愁を誘う素朴な味で、特にご年配に人気が高い。

9月30日
から
10月20日
(※1) 時期は2015年のもぎ取り開始日と完売までの日付を参考にしています。
   今後の天気で収穫時期は前後しますので詳細はブログにて確認ください。

ぶどうのほかにも・・・

シーズンはじめには桃もあります。

お問い合わせ下さい。

≪お取り寄せ≫

当園では、箱代、荷造り手数料は頂戴しておりません。
ぶどう代金と送料のみでお届けします。
お問い合わせ・ご注文はお電話またはFAXで。
0553−44−0570
【富岳園会員募集中】
登録すると、会員番号だけでご注文できます。
その都度、お客様のお名前やご住所等は不要です。
会員特典もあります。

ぶどうの表面についている『果粉』と呼ばれる白い粉は、ぶどう自身が作り出したものです。
鮮度を保ったり病気などから実を守っています。

TOP〕 〔こだわり〕 〔栽培品種〕 〔富岳園日記〕 〔食べ放題〕 〔道案内〕 〔リンク〕 〔手作りコーナー

△このページの先頭へ